【企画展】写真展 葛西臨海公園・鳥類園の四季

クロツラヘラサギ

クロツラヘラサギ  世界に約6000羽しかいない希少な野鳥です。冬に飛来し春の終わりごろまで見られます。

 

町田市フォトサロンでは、冬の企画展として「写真展 葛西臨海公園・鳥類園の四季」を開催いたします。
葛西臨海公園は東京湾に面した千葉県に接する一角にあり、葛西臨海公園駅から海に向かって左側に鳥類園はあります。広々とした園内は、海を挟んで都心のビル群、湾岸の工業地帯とは一線を画し、野鳥の集まる場所として、また人々が自然と触れ合う憩いの場として整備・維持されています。
今回の写真展では、鳥類園に四季を通じて訪れる野鳥の姿ををご紹介します。あわせて、鳥類園が行っている、環境を守り、自然への理解を深める活動についても触れていきます。本展が、展示写真や実際に葛西臨海公園・鳥類園で野鳥と向き合うことを通じて、身近に生息する野鳥を知ること、その生活環境への理解を深めることの機会にしていただきたいと考えています。

 

葛西臨海公園・鳥類園の ブログツイッター

 

ヒクイナ   湿地性の鳥で、鳥類園では23区内で初めて繁殖が確認されました。大学と連携して調査をしています。

 

写真展 葛西臨海公園・鳥類園の四季
会期:2023年1月14日(土)~2月12日(日) 会期中の休館日:火曜日
開館時間:9時30分~16時30分(入館は16時まで) 入館料:無料
会場:町田市フォトサロン2階展示室
主催:町田市フォトサロン
協力:NPO法人生態教育センター(ホームページはこちら
管理運営:NPO法人ワークショップハーモニー
展示点数:50点(予定)

オオタカ

オオタカ  冬になると6種ほどの猛禽類が見られます。その中でも、オオタカはよく観察できる種です。

 

会期中のイベント
初めての野鳥観察会-鳥類園に冬鳥を訪ねる
日時:1月28日(土)10時から(小雨開催・90分程度)
会場:葛西臨海公園・鳥類園(最寄り駅:葛西臨海公園駅 )
集合・解散:9時50分葛西臨海公園駅 改札、現地解散
参加費:300円(当日徴収)
定員:20名(多数の場合抽選)
内容:鳥類園の方のガイドで、鳥類を中心に季節の生き物を観察します。
鳥類園では冬の小鳥類やオオタカなどの猛禽類の観察が期待できます。
海側では毎年約2万羽が飛来するスズガモを観察します。
初めての方でもお気軽に御参加ください。
持ち物・準備:海側は風が強いので、防寒対策をお願い致します。双眼鏡、図鑑などあればお持ちください(※双眼鏡は貸出可能です。)
応募方法
はがき:住所、氏名、連絡先を記入の上、〒195-9963町田市野津田町3272 町田市フォトサロン 観察会 係 まで
町田市フォトサロンに来館:窓口にて、必要事項のご記入
締切:1月20日(必着)
〇来館時・イベント参加時には、検温、手と指の消毒、マスクの着用をお願いいたします。
※感染症拡大状況により、やむをえず開催を中止させていただく場合があります。

 

お問い合わせ(町田市フォトサロン)
電話:042(736)8281