Home > gallery, 展示紹介 > 【企画展】けんちゃん〜amputee boy〜 鳥飼祥恵写真展

【企画展】けんちゃん〜amputee boy〜 鳥飼祥恵写真展

撮影 鳥飼祥恵

撮影 鳥飼祥恵

町田市フォトサロンでは、冬の企画展「けんちゃん〜amputee boy〜 鳥飼祥恵写真展」を開催いたします。
本展は「けんちゃん」こと石井賢君について、アンプティサッカー(*)を通して彼を取り巻く人たちに触れながらとらえた写真展です。作者の鳥飼祥恵さんは2014年にアンプティサッカーの撮影を始め、現在に至っています。「けんちゃん」の撮影は2015年から取り組み、撮影を始めて間もなく「amputee boy〜けんちゃん〜」としてまとめた作品により、第11回名取洋之助写真賞を受賞しました。今回の展示では新たに作品のセレクトをお願いし、プリントを起こしています。一連の展示作品からは、賢君をはじめ、チームメイトや家族、彼のともだちに対して作者が作る距離・温度によって、この写真展が穏やかにまとめられていることを感じていただけることでしょう。
会場では作品のほかにアンプティサッカーについて展示をいたします。作品と併せてアンプティサッカーへの理解を深めていただければありがたく存じます。

(*)アンプティサッカー:主に上肢、下肢の切断障害を持った選手がプレーするサッカー

 

けんちゃん ~amputee boy~ 鳥飼祥恵写真展
会期:2017年1月14日(土)~2月19日(日) 火曜日休館
会場:町田市フォトサロン2階展示室
主催:町田市フォトサロン
協力:日本アンプティサッカー協会(ホームページ)、FCアウボラーダ(ホームページ
管理運営:NPO法人ワークショップハーモニー

ギャラリートークとアンプティサッカー体験会
FCアウボラーダの選手が来館。作者・鳥飼祥恵さんがアンプティサッカーの魅力についてお話を伺います。
日時:2017年1月14日(土)13時30分~(ギャラリートーク)、14時30分~(体験会)
会場:町田市フォトサロン
参加費:無料(直接会場においでください)

 

作者略歴
鳥飼祥恵(とりかいさちえ・ホームページ
1982年生まれ 富山県高岡市出身 東京都在住
2010年 都内の写真学校を修了
2011年 グループ展「半熟マンション」(ギャラリーLE DECO・東京)開催
「DNA」が「ワンダー!アンダー30サーティー!フォトコンテスト」(ミュゼふくおかカメラ館主催)大賞受賞
2012年 フリーランスとして活動開始
2014年 スポーツ写真塾「水谷塾」(JCII主催)修了。
2015年「amputee boy〜けんちゃん〜」が「名取洋之助写真賞」(日本写真家協会主催)受賞

 

撮影 鳥飼祥恵

撮影 鳥飼祥恵

 

お問い合わせ(町田市フォトサロン)
電話:042(736)8281

 

Posted on 2016-11-14 | Category : gallery, 展示紹介 | | No Comments »
関連記事